【レビュー】
ギターリスト 大萩 康司さん

大萩 康司(Ohagi Yasuji) https://twitter.com/yasujiohagi

PROFILE

高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。
ギター国際コンクールとして世界最高峰とされるハバナ国際ギター・コンクール第2位、合わせて審査員特別賞を受賞。
その後4年間キジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。
日本国内での精力的な活動に加え、世界各国に活躍の幅を広げ、各地で熱狂的な支持を得ている。
ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロ、室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。
ジャズ・ギタリストとの共演や、バレエとのコラボレーションなど、ジャンルを超えた活動を展開し、メディアへの露出も多く、NHK「トップランナー」やTBS「情熱大陸」、TX「たけしの誰でもピカソ」等にも出演。
これまでに15枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。

REVIEW

「R50」Bluetoothスピーカー
まずその一目見た瞬間に持って見たくなる外観。
紛れもなくそれはエルビス・プレスリーが握っていた通称「ガイコツマイク」。
ただし、この「R50」はそこに歌声を吸い込むワケではなく、こちらに向かってあらゆる音楽を聴かせてくれる「スピーカー」なのです。

個人的な感想としてはその形状からなのか、往年のジャズ名盤やシャンソンを聴いていると、その時代にタイムスリップできるような気がして、その中でも女性ヴォーカルの声の質の表現が好きでした。
そしてそのデザインから置き場所はユーザーの好みによって何処にでも連れて行けるし、Bluetooth接続でワイヤレスなので場合によってはマイクのように持ちながら好きな曲を流して一緒に歌ったって構わないし、どうしても俺の(私の)声を拾ってほしい!という方には、マイクも内蔵なので電話に接続して友人、知人にR50を通した声を届けるのも悪くないでしょう。

これを書いている私はクラシックギターの演奏家なのですこし細かいところまで聴く場合は、有線で接続して聴くとより輪郭がくっきりと見えて来ます。
こんなに遊び心満載で持ち運びできるスピーカーはきっと毎日を楽しく過ごすためのツールとして活躍してくれることでしょう!

By | 2017-05-10T14:57:17+00:00 5月 9th, 2017|レビュー|